セイヨウミツバチの飼い方、養蜂の情報、ミツバチの群れの様子や習性、ハチミツの特徴や面白さを紹介します。
蜜源植物の紹介
Ads by Google
庭先でも簡単に育てられる蜜源植物の草花を紹介します。

(1)ボリジ
ボリジは、ミツバチが喜んで訪花する蜜源植物です。 ボリジはハーブの一種です。春先から種を播くことが出来ます。 種まきから2ヶ月ぐらいで開花します。開花期間は1ヶ月ぐらいです。 種まき時期をずらせば、春から秋まで開花させることが出来ます。 一年草ですが、落ちた種から来年の春に芽が出てきます。 かなり大きくなるので、株間を50cmぐらいとるのが良いです。


(2)クレオメ
クレオメは、雌蕊(めしべ)も雄蕊(おしべ)も髭のように飛び出しています。 花粉は、飛び出したオシベの先端にあります。 花蜜は、メシベの根元から出ています。 ミツバチは、花蜜よりも花粉を取りによく訪花しています。 髭のように飛び出したオシベに留まることが出来ないので、ミツバチは飛びながら花粉を集めています。 花粉の状態が良いのが朝方らしく、ミツバチは朝方に良く訪花しています。 クレオメの開花時期は5月から真夏にかけてなので、蜜源植物が少ない時期の花粉減になります。 一年草ですが、、落ちた種から来年の春に芽が出てきます。

Ads by Google
Copyright © ミツバチとハチミツ(蜜蜂と蜂蜜) All Rights Reserved